メルシーポット 新型S-503の鼻水吸引効果は? 口コミから分析!

メルシーポット 新型S-503の鼻水吸引効果は? 口コミから分析!

たかが鼻水、されど鼻水。赤ちゃんは自分で鼻水がかめないし、1歳2歳の子供でも全ての鼻水を出し切るほど、上手に鼻水はかめません。鼻水がたまって寝苦しくご機嫌ナナメになったり、鼻水が鼻腔に溜まっていくことで副鼻腔炎や中耳炎を繰り返したり。夜中、病院が空いてない時間帯に限って「耳が痛い痛い」と泣かれて困ったり。そこでお勧めなのが、自宅で鼻水が吸える電動鼻水吸引器【メルシーポット S-503】です。1度使えば手放せなくなる、とっても重宝すること間違いなしの装置です。

メルシーポット 新型S-503の特徴

家庭用電動鼻水吸引器「メルシーポット」が初めて誕生したのは2011年。それから医師やママさん達の声を反映させながら2014年に改良されたのがS-502、更に改良されて2017年に新型S-503が登場しました!

・耳鼻科で吸引してもらうのと同等の吸引力
・部品が取り外せて洗えるので衛生的
・S-502と比べると2つ部品が減ったので、より洗いやすくなった
・スイッチを入れて、ノズルを赤ちゃんの鼻に入れるだけの簡単操作
・S-502より一回り小さくなり、持ち運びにも便利
・コンセントを差して使う鼻水吸引器の中で一番安い
・500か所以上の小児科や耳鼻科で実際に使用されている

メルシーポットはいつから使える?

メルシーポットは新生児から安心して使えます。ただ、生まれたばかりの赤ちゃんの場合は、鼻の穴がとても小さいので、標準装備のノズルは大きすぎて上手く鼻水が吸えないことがあります。

そこでお勧めなのが、ノズルの先が標準装備の物よりも長く細くなっているロングノズルです。ロングノズルの根元を持ってか赤ちゃんの鼻に差し込めば、ノズルを奥まで入れ過ぎて鼻の粘膜を傷付けるようなこともありません。

ロングノズルは新生児を卒業した乳幼児でも当然使えます。普通のノズルでも鼻水は吸えるんだけども、なんかまだ奥に鼻水が残っているような、完全にスッキリ吸引しきれてないような気がする場合にロングノズルを使うと、奥に溜まってた鼻水を気持ちよく吸い取ることができます。

メルシーポットをお勧めする理由

鼻水を電動で吸引する装置「メルシーポット」をお勧めするのは、以下のような効果が得られるからです。

中耳炎予防
鼻水がしっかりかめないままでいると、中耳炎になりやすくなります。子供は中耳炎を繰り返しやすいので、「鼻水が溜まったらすぐにかむ」ことが大切です。自分でしっかり鼻水がかめるようになるまでは、メルシーポットで鼻水を吸ってあげましょう。
気管支炎予防
鼻水が詰まると息がしづらくなるので子供は口呼吸になります。鼻呼吸であれば鼻の粘膜でウィルスをキャッチして、鼻水やクシャミで体外に放出させることができますが、口呼吸になるとウィルスが喉の粘膜に付着して体外に放出されません。また適度な湿度を維持することができず、過度な乾燥によって気管支炎になるリスクが高まります。それらのリスクを下げるためにも、鼻水はこまめに吸ってあげるのが一番です。
二次感染予防
鼻水吸引装置にはメルシーポットのように電動式と、ママの口で吸引する力を借りるタイプがあります。口で吸うタイプの物は、間違って鼻水をママが吸ってしまったことで、子供の風邪がママに移ることが往々にしてあります。二次感染を予防するためにも、鼻水は口で吸わないようにしましょう。
吸引のためだけに通院しなくていい
子供って本当に頻繁に鼻水を出します。中耳炎を繰り返しがちな子供の場合、頻繁に鼻水を吸引してもらいに耳鼻科に通院することも珍しくありません。でも、ママが働いていたりすると頻繁に通院することは難しいですよね。そんな時、家庭用の自動鼻水吸引器「メルシーポット」があれば、忙しい中時間を見つけて、他の風邪をもらうリスクを感じながら、患者の多い耳鼻科通いをせずに済みます。

メルシーポット S-503の口コミは?

再々鼻水を吸引してもらいに病院へ行けなくなったので、試しにメルシーポットを購入してみたら、遜色なく鼻水が吸えた。寝苦しそうにしていたのが、スヤスヤとグズらずに眠るようになった。

今まで口で鼻水を吸うタイプの物を使っていたが、ウィルスを間接的に吸っているようで気持ち悪いので、メルシーポットを買ってみた。口で吸うタイプよりも短時間でシッカリ鼻水が吸えて楽チンだった。

再々鼻水を吸引してもらいに病院へ行けなくなったので、試しにメルシーポットを購入してみたら、遜色なく鼻水が吸えた。寝苦しそうにしていたのが、スヤスヤとグズらずに眠るようになった。

度々中耳炎を繰り返すので耳鼻科通いが大変だったが、メルシーポットで鼻水を自宅で吸えるようになってから耳鼻科通いから解放された。また、中耳炎を繰り返すこともなくなった。

生後4か月の赤ちゃんの鼻水が本当に吸えるのか半信半疑だったけれど、ロングノズルで吸ってみたら本当にちゃんと鼻水が吸えた。ただ、4ヶ月では普通のノズルでは大きすぎたので、月齢が小さい赤ちゃんの場合は、ロングノズルを一緒に購入すると良いと思う。

耳鼻科で鼻水を吸ってもらっても、その効果はその時の一時的なもの。夜になると鼻水が溜まってグズグズ寝つきが悪かったけど、メルシーポットで寝る前に吸引してあげると、寝つきもよく、長い時間寝てくれるようになった。

口で吸うタイプを使っていたが、自分も子供の風邪をもらってしまう。1万円も出して自動タイプを買うべきか迷ったけど、思った以上にシッカリ鼻水が取れて、子供の健康のためにも、自分に風邪がうつらないためにも購入してよかった。

メルシーポットはどこで買える?

メルシーポットを購入するなら楽天がおススメです。

メルシーポットはアマゾンでも取り扱いがありますが、販売されているのは旧型のS-502のみになります。ロングノズル付きで14,500円ですね。楽天は、新型のS-503が送料無料で11,880円という最安値で販売されています。新生児にお勧めのロングノズルは付いていませんが、ロングノズル単体は648円なので、合わせて同時購入しても12,528円と安く購入できます。

生活カテゴリの最新記事