リンクルショットのシワ効果&口コミを紹介。値下げで買いやすく!

日本初のシワ改善美容液、ポーラのリンクルショットメディカルセラム。日本で初めて「シワを改善する」という表現が厚生労働省から許可された薬用化粧品で、2017年1月に発売が開始されてから物凄い勢いで売れて、今では既に80万個以上を突破!良いも悪いもズバズバ書いている雑誌LDKでも、ガチベストコスメに認定される程の実力です。

リンクルショットの効果実証

厚生労働省から「シワを改善する」と効果をうたってもいいですよと日本で初めてシワ改善を認められた医薬化粧品。約5400種類の素材を研究し、シワに効く「ニールワン」という成分を開発するまでに15年もの歳月をかけて誕生したリンクルショットメディカルセラム。

ポーラがシワの原因となる酵素「好中球エラスターゼ」の働きを阻害する有効成分ニールワンを開発し、医薬部外品としての厚労省の承認を得たことを発表したプレスリリースを参考に、シワ改善に対する効果効能をご紹介します。

目尻のシワが気になる68名の女性に、1日2回両方の目尻に12週間リンクルショットを塗布してもらった結果、シワグレード評価は3.5→3.25に減少していました。(シワグレード評価は0から7まであり、数字が小さくなるほどシワは浅くなることを示します。)

また、厚生労働省のリンクルショットに対する審議会の議事録を見て見ると、

シワグレード5.25からシワグレード4.75といった、0.50シワグレードが改善したと評価された被験者が多くいました。

という記録も残されており、リンクルショットは間違いなくシミに効果を発揮するということが分かります。

リンクルショットの使い方

リンクルショトに含まれるニールワンは、水分によってより肌の奥深くへと浸透していくので、化粧水や美容液のあとに使うのがお勧めです。気になる部分のシワを広げるように、シワにそってなぞるように塗ります。その後、シワに対して直角にシワを横切るようになじませるのがポイントです。

ほうれい線やおでこのシワ、目尻のシワ、唇の上の小さな縦シワや首の横ジワなど、どこのシワにも使えます。

リンクルショットの口コミ

シワに関して目に見える効果をもたらしたポーラのシワ取り美容液は、他の化粧品メーカーにも衝撃を与えた、化粧品の歴史を大きく覆すようなそんな商品になったのでは。

目尻・ほうれい線・おでこなどシワが気になる年代女性のエイジングケアが、これで一気に向上するのでは?と思うような美容液。

使ってみると実際にシワが薄くなったり浅くなったりと、使えば使う程に効果が感じられ、使い続けることでの明るい未来が期待できる。

化粧品の手応えと満足度にはかなりの驚きを感じる。

目の周りや口元のシワがどんどん目立たなくなっていく。こんなに効果を実感できる化粧品は、ここ最近の中では一番。

使用10日目に顔全体のシワが減ったことを実感。夕方になっても目尻のたるみがなく、シワにファンデが溜まることがなくなった。シワをふっくらさせて、そのままキープしてくれているような感じ。

おでこの横に深く伸びる表情ジワ。シワを引っ張ってシワの中に刷り込むように塗っていたら1週間程度で表情を変えてもおでこのシワが目立たなくなり、全体的にシワが浅くなっていた。ほうれい線も夕方になるとシワにファンデーションが溜まって目立っていたのが、ファンデが溜まらなくなり、疲れた表情に見えなくなってきた。

 リンクルショット メディカルセラムをネットで購入する

シワに効く成分と言えばレチノールもあるけれど

シワに効く成分の代表格と言えば「レチノール」。そのレチノールを配合して、24年前に日本で最初にシワケア用化粧品を誕生させたのが資生堂のリバイタルリンクルソフトです。その後、安定性の不安定だったレチノールをより良いものに改良を重ね、2009年に更に進化したレチノバイタルクリームが誕生。

その後、各化粧品メーカーがシワケアの化粧品を続々発売していく中、とうとうポーラが堂々と商品に「シワ改善」を表示できるリンクルショットメディカルセラムを誕生させたのです。

それを追いかけるかのように、シワケアを最初に手掛けた資生堂が、純粋レチノールの改善に対する認可を得て、2017年2月のリンクルクリームを発売させています。

すなわち、日本で最初にシワ改善に対する厚労省の認可を得たのがポーラのリンクルショットで、2番目に認可を得たのが資生堂のリンクルクリームということになります。

検索してみると、「リンクルショット 資生堂」というキーワードが出てくるんですが、これが資生堂にリンクルショットがあるのではなく、資生堂のシワ改善化粧品はリンクルクリームということですね。

リンクルショットの値段

リンクルショットメディカルセラムですが、発売当初は15,000円で販売されていましたが、2018年1月1日から13,500円に値下げになります。

両目尻にのみ使う場合であれば、朝晩2回使っても約4カ月は持つので、その場合1ヶ月あたりは約3300円程度ということになります。

15年もかけて誕生した分、研究開発費も相当な額になるのでは?と想像はできるので、発売当初は15,000円という価格だったのかもしれません。でも、いざ使ってみるとその効果をリアルに実感でき、1本使ってまた1本とリピーターが増え、その口コミからどんどん広まっていき、発売から約9カ月後には約112億円もの売り上げとなっています。

好調な販売と、量産したおかげで製造コストを抑えることができたので、2018年1月1日から1割引きの13,500円(税抜き)で販売されるようになります。

広島宮島観光に最適! 牡蠣食べ放題の旅館&ホテル4選

もつ鍋 お取り寄せは、楽天ランキングで人気の博多若杉がおススメ

関連記事

  1. ボタニストシャンプー、さらさら・しっとり・スカルプお勧めは?

    「アミノ酸シャンプー」「ノンシリコンシャンプー」「オーガニックシャンプー」など、髪に良さそう…

  2. 炭酸美容を試してみるなら、3秒ケアの高濃度炭酸ミストがおススメで…

    テレビや雑誌で特集され注目度の高い炭酸美容。なぜ美容に炭酸が使われるようになってきたかというと、ヨー…

  3. 傷んだ髪ケアにおすすめ!BOTANISTボタニストヘアオイル

    カラーやパーマを繰り返していると、美容院でトリートメントをしてもらっても、日にちが経つと髪がバサバサ…

  4. 「リペアジェル オールインワ」口コミが本当の効果を語る!

    40歳を過ぎると、目の下のたるみやクマ・目尻のしわ・ほうれい線・おでこのしわ・シミなど、様々な肌老化…

  5. ボタニスト ボディソープはアトピーにも使える優しさ!

    楽天の美容ランキングで常に上位をキープしているボタニカルシャンプーBOTANIST(ボタニスト)。こ…

  6. マツエクOK!のクレンジング 「アミノ モイスチュア クレンジン…

    マスカラやアイシャドウなど濃いめのメイクをしっかり落とすにはオイルクレンジングが最適。オイルクレンジ…

PAGE TOP